すまほたっぷ

Apple製品に関する情報発信ブログ

iPadのSplit Viewでマルチタスクを極める!画面分割のやり方と使い方

約7分
iPadのSplit Viewでマルチタスクを極める!画面分割のやり方と使い方

iPadのSplit Viewとは、iPadの画面を2分割し、2つのアプリを同時に表示、操作する事が可能になる機能で、iPad Pro、iPad Air2以降、iPad(第5世代)以降、iPad mini4以降で利用出来る。
Split Viewはマルチタスク機能の一つで、上手に活用すれば作業効率が格段にアップするだろう。

例えばメールアプリとブラウザを同時に開いて、メールの内容に関する情報を調べながらメール本文を書いたり、写真アプリとメモアプリを開いて、ドラッグ&ドロップで写真をメモに貼り付けたり。
非常に便利な機能なので使わないのは勿体ない。iPadユーザーであれば、是非この記事で基本的な使い方をマスターし、とことん使ってほしい。

Split Viewのやり方

ここからは、Split Viewを開始する方法を4つ紹介する。

①マルチタスクメニューを使う

Step.1
マルチタスクメニューを開く

まず一つ目のアプリを開き、画面上部の「・・・」(マルチタスクメニュー)をタップ

マルチタスクメニュー

Step.2
Split Viewを選択

Split Viewをタップ

Split View

Step.3
2つ目のアプリを開く

1つ目のアプリと同時に開きたい2つ目のアプリを選んでタップ

別のAppを選択

Step.4
画面が2分割

これでiPadの画面を2分割できる。

画面分割

②Dockを使う

Step.1
1つ目のアプリを開く
1つ目のアプリ
Step.2
Dockを表示させる

1つ目のアプリを開いた状態で、画面の下部から上へ指でスライドし、Dock(赤枠部分)が出現したらすぐに指を離す

Dock

Step.3
2つ目のアプリをドラッグ&ドロップ

Dock内のアプリを右端か左端までドラッグしてドロップ

因みに、Dock内に開きたいアプリが無い場合は、Dock内の一番右に表示されているAppライブラリをタップし、そこから開きたいアプリをドラッグ&ドロップすればいいだけだ。

2つ目のアプリ

Step.4
画面が2分割

画面が2分割された。

画面分割

Dockの使い方について詳しくは、以下のページをチェック!

③Appスイッチャーを使う

Step.1
Appスイッチャーを表示する

iPadの画面中央下から上へスワイプするなどして、Appスイッチャーを表示する。

Appスイッチャー

Step.2
対象のアプリをドラッグ&ドロップ

対象のアプリをもう一つのアプリの上へドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップ

Step.3
対象のウィンドウをタップ

2分割表示されているウィンドウをタップ

ウィンドウをタップ

すると、2分割でiPad画面に表示される。

画面2分割

因みに、Appスイッチャーで2分割状態になっているウィンドウの片方のアプリを上にスワイプすれば、Split Viewが解除される。

上へスワイプ

④センターウィンドウを使う

iPadOS15からの、センターウィンドウという機能を使うと、対応しているアプリ(メールやメモなど)で、個別のメールやメモを画面中央に表示させる事が出来る。
このセンターウィンドウ上部の、「・・・」(マルチタスクボタン)をタップする事でも、Split Viewで画面分割することが出来る。
但し、これはセンターウィンドウに対応しているアプリに限定されるので、おまけ情報として紹介しておく。

SplitView

センターウィンドウの開き方

  1. センターウィンドウ対応アプリを開く
  2. 個別のメールやメモを長押し
  3. 「新規ウィンドウで開く」をタップ

Split Viewの使い方

さて、ここからはSplit Viewの具体的な使い方、操作方法を紹介していく。

画面の比率を変える

2分割している画面中央の分割線を左右にドラッグすると、画面比率を変える事が出来る。

画面の比率

アプリを左右入れ替える

Split Viewで表示している左右のアプリを入れ替える場合は、片方のアプリ上部の「・・・」を反対側の端へドラッグすればいい。

左右入れ替え

アプリを変更する

Split Viewで表示しているアプリを他のアプリへ変更するには、アプリ上部の「・・・」を引き下げる方法と、Dockからドラッグ&ドロップする方法がある。

マルチタスクメニューを引き下げる

切り替えたいアプリの上部にある「・・・」を下まで引き下げると、ホーム画面が表示される。次にホーム画面から開きたいアプリをタップすると、アプリを変更する事が出来る。

下げる

Dockからドラッグ&ドロップ

Dockから表示したいアプリを、Split Viewで表示しているアプリの上にドラッグ&ドロップすると、アプリの変更が出来る。Dock一番右のAppライブラリからアプリを選択してドラッグ&ドロップしてもOKだ。

ドラッグアンドドロップ

写真やリンクを移して貼り付ける

写真アプリ内の写真や動画をメモに貼り付けたり、Webサイト内のリンクをメール本文に貼り付けたり、2つのApp間で、写真や動画、リンクやPDFファイル等をドラッグ&ドロップで簡単に移動させて貼り付ける事が出来る。

写真や動画を貼り付ける

例えば写真アプリからもう一方のアプリに写真や動画を移したい場合、その移したい写真や動画を長押しして、浮き上がったらそのままドラッグ&ドロップで、もう片方のアプリに貼り付けることが出来る。

写真を移す
写真の貼り付け

リンクを貼り付ける

SafariやGoogle chrome等のブラウザとメールを開き、Webサイト内のリンクを長押しする。リンクが浮き上がったら、そのままメール本文にドラッグ&ドロップ。すると、メールにリンクを貼り付ける事が簡単に出来る。
Split Viewでは、こういった便利な使い方が出来るのだ。

リンクを移す

Slide Overに切り替える

Split Viewに近い機能として、Slide Overという機能がある。Split ViewもSlide Overも、2つのアプリを同時に表示出来るという部分では同じだが、Slide Overの場合は、もう一方のアプリを小型ウィンドウとして表示し、必要に応じて画面の外に出したり、画面上に表示させたり出来る機能だ。なので、例えばノートアプリを使いながら、必要に応じて辞書アプリを表示させたり、引っ込めたりという動作がサクサク出来る。

Slide Overについて知りたい方は、以下のページをチェック!

Split ViewからSlide Overへの切り替え方法はシンプルな操作で簡単に出来る。
Slide Overに切り替えたい方のアプリの上部にある、「・・・」をタップしてマルチタスクメニューを開き、「Slide Over」をタップすればいいだけだ。

Slide Over

アプリが小型のウィンドウで表示された。

小型ウィンドウ

Split Viewを終了する

Split Viewを終了するには、閉じたい方のアプリ上部のマルチタスクメニューから、「閉じる」をタップするか、開いておきたい方のアプリのマルチタスクメニューから、「フルスクリーン」をタップすればOK。

Split Viewを終了する

最後に

今回は、iPadのSplit Viewについてのやり方、使い方を解説したが如何だっただろうか。
Split Viewは、今回の記事で紹介した使い方以外にも、YouTubeを見ながらメモを取ったり、或いはKindleで参考書を見ながらノートアプリで勉強したりと、アプリの組み合わせ次第で無数の便利な使い方が出来る。(但し、全てのアプリがSplit Viewに対応している訳ではない。)

Split Viewをマスターして、より快適なiPadライフを楽しもう!

iPadランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE