すまほたっぷ

Apple製品に関する情報発信ブログ

友達のiPhoneが見つからない?「探す」アプリで見つけ出す方法

約6分
友達のiPhoneが見つからない?「探す」アプリで見つけ出す方法

今回の記事では、「探す」アプリを使って友達のiPhoneを探し出す方法について解説する。
「探す」アプリは、友達や家族と位置情報を共有することで、お互いの場所を確認したり、iPhoneやiPadなどのデバイスが紛失した際に、探し出すことができる便利なアプリだ。
例えば普段使用しているiPhoneで「探す」や「位置情報サービス」等の設定をオンにしておけば、そのiPhoneが紛失した際に、iPadやMac等、他のデバイスの「探す」アプリから、紛失したiPhoneの現在位置を特定する事が出来る。

又、例えiPadやMac等の他のデバイスを自分で持っていなくても、友達や家族のiPhoneを借りて、「探す」アプリの「友達を助ける」から探し出す事が出来る。
そして単に現在地を探し出す事が出来るというだけでなく、遠隔でロックを掛けたり、データ消去を実行する事が出来る為、iPhoneユーザーにとっては、紛失や盗難対策としての必須アプリと言えるのだ。

以下では、友達のデバイスを探し出す方法や、遠隔でロックを掛けたりデータ消去を行う方法、それらを行う為の事前の必須設定等を解説するので、是非最後まで目を通してほしい。

探すための必須設定

紛失したデバイスを探すには、予め探すための設定をしておく必要がある。iPhoneやiPad等のデバイスは、いつ紛失してしまうか分からない。だからこそ、紛失や盗難に備え、事前に必要な設定を済ませておく事が重要だ。

友達のiPhoneを探す手順

さて、いよいよここから友達がiPhoneを紛失してしまった場合の、探す手順を記載する。友達のiPhoneを探す手伝いをする場合は、自分のiPhoneを取り出し、「探す」アプリを開いてから、以下の操作を試してみよう。

Step.1
「友達を助ける」をタップ

最下部から「自分」を選択し、「友達を助ける」をタップ。

友達を助ける
Step.2
「サインイン」をタップ

icloud.comのサインインをタップ。

iCloud.comサインイン
Step.3
「別のApple IDを使用」をタップ

今回は、自分のデバイスではなく、友達のデバイスを探すので、「別のApple IDを使用」をタップ。

別のAppleIDを使用
Step.4
iCloud.comにサインイン

友達のAppleIDとAppleIDパスワードを入力して、iCloud.comへログインしよう。

AppleIDでサインイン
Step.5
対象デバイスの現在地を確認
友達のiPhone

以上が、友達のiPhoneを探す方法だ。しかし、何らかの理由により現在位置が特定出来ない事もあるかもしれない。又、現在位置が分かったとしても、手元に戻ってくるまでは安心できない。
そこで、遠隔操作にて取り急ぎ紛失モードを有効にしておこう。場合によってはデータ消去を行う事も可能だ。

アンドロイド端末で探す

iPhoneやiPad、MacPC等のApple製品を持っていなくても、アンドロイドのスマホやタブレット、或いはWindowsPCからでも、iCloud.comにアクセスすれば、友達のiPhoneを探したり、遠隔操作をする事が可能だ。

紛失したiPhoneを遠隔操作

ここでは紛失したiPhoneの遠隔操作について紹介していく。iCloud.comにログインし、対象のデバイスを選択した状態で、必要な遠隔操作を実行しよう。

サウンド再生

Step.1
対象デバイスをタップ
友達のiPhone
Step.2
サウンド再生をタップ
サウンド再生

サウンド再生をタップする事で、約2分間徐々に大きくなる音を鳴らすことが出来る。マップ上の現在位置周辺を探しても見つからない場合は、サウンド再生をタップして音を鳴らしてみよう。但し、対象デバイスがオフラインの時は次にオンラインになった時にサウンド再生される。

紛失モード

Step.1
対象デバイスをタップ
友達のiPhone
Step.2
紛失モードをタップ

紛失モードをタップしたら、その後は画面の指示に従って紛失モードをオンにしよう。もしも紛失したiPhoneにパスコードロックが掛かっていない場合、紛失モードを有効にする設定で、任意のパスコードを設定することが出来る。

紛失モード
Step.3
紛失モードの確認

紛失モードが正常にオンになっていれば、対象のデバイスに鍵マークが表示される。鍵マークが表示されていなければ、紛失モードになっていないので、もう一度やり直そう。

紛失モード 鍵マーク
対象デバイスの画面

紛失モードが有効になると、紛失したiPhoneの画面にはこのような画面が表示される。

iPhoneの紛失

紛失したデバイスの画面に上記のような電話番号やメッセージを表示させておけば、拾った人から連絡をもらえる可能性が高まる。
又、紛失したデバイスにパスコードロックが掛かっていない場合、紛失モードにて遠隔でパスコードロックを掛ける事が可能だ。デバイスを紛失してしまった場合、まずは紛失モードを有効にしておく事をお勧めする。

iPhoneを消去

Step.1
対象デバイスをタップ

デバイスのデータ消去を実行する為、デバイス選択を間違えないように十分注意しよう。

友達のiPhone
Step.2
iPhoneを消去をタップ

iPhoneを消去をタップした後は、画面の指示に従って、遠隔でのデータ消去を実行しよう。

iPhoneを消去
Step.3
消去の確認
たった今消去しました

消去が完了すると、「消去しました」という旨のメッセージが表示される。因みに、対象のデバイスがオフラインの場合は、オンラインになった時点で消去が開始される。

遠隔でのデータ消去は、情報漏洩を最優先させたい場合には、即座に実行した方が良いだろう。
又、iPhoneを消去を実行した後、「アカウントから削除」はしない方が良い。なぜなら、アカウントから削除してしまうと、第三者がそのデバイスをアクティベートして使用したり、売ったり出来る状態になってしまうからだ。
遠隔操作でiPhoneを消去しても、アカウントから削除しなければ、アクティベーションロックが掛かっており、第三者はアクティベートをすることが出来ない為、そららの事を回避出来、さらに、データ消去後も継続してデバイスを探すことが出来る。

最後に

「探す」アプリは、友達のiPhoneの位置をマップ上に表示したり、音を鳴らしたり、ロックを掛けたり、消去したりすることができる便利なアプリであるという事はご理解頂けただろうか。
このブログを熟読し、事前に必須の設定をしておく(又、友達にも教えておく)事で、いざ友達のiPhoneが紛失したといった時に慌てずに対処する事ができるだろう。

iPhone(アイフォン)ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE